いつでもどこでもできる100%効果が出るボイトレとは

LINEで送る

みなさんこんにちは\(^o^)/
東京都内渋谷区恵比寿駅徒歩2分のボイトレ、ビジネスボイトレ、話し方スクール
『ファイブイービジネスボイスコーチ&ボーカルトレーニングスクール』代表の浦麻紀子です!

昨日は仕事仲間の方々とミーティングでした!
話し合いたいことがたくさんあったのですが、どうでもいい話ばかりして4時間が過ぎました(笑)
このメンバーと話していると笑いっぱなしで腹筋と表情筋が痛いです(笑)

話し方や滑舌でお悩みの生徒さんが最近とても多いです。
『噛んでしまう』『え?と聞き返される』『何が言いたいのか分からない』などのお悩みの方も多いようです。

そんな時は、ひとまず、『笑う』『歌う』をやってみてください!

笑うということは、横隔膜をしっかり使って声を上げています。
そしてしっかり口を開くので喉が開きやすく声が通りやすいので、笑った時って自分でもびっくりするくらい大きな声になったりしませんか?!
そして表情筋も使っているので声のトーンがあがってクリアな声を出すことが出来ます。

歌声と話し声はも発せられる声という点では基本的には同じです。
歌声の基本は、発声能力、身体全体を使い、美しく歌うことです。
歌声は声全体、身体を使っています。そしてスピーチや話などは声の一部を使っています。

もちろん、話し方の基本的な早口言葉やテンポ、アーティキュレーションのトレーニングも大切ですが、歌を歌ってトレーニングすることは、そういう意味でとっても大事なのですね。

『話し声は普通なのにカラオケではめちゃくちゃ
小さくなる』
またその逆で、
『カラオケではしっかり声出せるけど話すと小さくなる』
なんて方もいらっしゃいますよね!

歌を練習するメリットとしては、普通に話しているだけだと、自分の得意な音域しか使わないし頑張って響かせようとしなかったり背筋をしっかり使わずに声を軽く出そうとしたり悪い意味で力を抜いてしまいますが、歌になると急に高い音が出てきたり早口になったり、体の準備をしっかりしていなくては声がちゃんと響かなかったりしますので、身体をちゃんと使えるようにするためには歌を歌うというのはとても良いトレーニングになるんじゃないかなと思います!

なので、『笑う』『歌う』ということは身体にとっては横隔膜や表情筋などの筋トレ、健康に良いですし、呼吸も深くなるので自律神経が整いやすくなり、腹式呼吸は万能薬とも言われているくらい、呼吸は健康にとってもとても大切です!

http://ula-voice.com/

IMG_2668