うまくなる!カラオケ練習方法

LINEで送る

みなさんこんにちは\(^o^)/
東京都内渋谷区恵比寿駅徒歩2分のボイトレ、ビジネスボイトレ、話し方スクール
『ファイブイービジネスボイスコーチ& ボーカルトレーニングスクール』代表の浦麻紀子です!

もう街はクリスマス一色ですね!
仕事で地方に来ていますがショッピングモールに大きなツリーとすでにクリスマスケーキがたくさん売られていました!!
そして年末感がいいですね!連日連夜の忘年会!(笑)
この時期の夜の街はイルミネーションも綺麗ですし、なんせ綺麗に着飾った女性が多いので目の保養ですな(笑)
地方の仕事の合間はカラオケで発声練習をします。自宅だとスタジオがあるしセミナーだとセミナールームで発声出来るのですがそうでないところもあるので声をしっかり出せるところはやはりカラオケ屋さんですね!
今回もカラオケで発声しております。

「この歌を上手くうたいたい!」

闇雲に練習していませんか??

なんとなくずっと歌う。
カラオケで一曲通して練習している。

こういう連絡をしていた方は、少し変えてみましょう!

ただ単に連絡時間を増やすより、効率良く練習したいですね!!
まずは一曲を通した時のインナーマッスルがどうなっているかや曲全体の波、グルーヴをしっかりと把握しましょう。
そして曲の全体像が掴めたら、

フレーズ単位で練習しましょう!
そう!こま切れにして連絡します!

たとえばカラオケなどで練習する時に、一曲通してでしか練習しない方もいらっしゃいます、

が、曲を通して歌ってしまうと

「今日はサビが上手く歌えたなーだけどどうやって声を出してたか思い出せない」

ということもありますね。

ワンフレーズだけひたすら練習してみましょう!サビでもいいですし、Aメロの冒頭でもいいと思います!

そして、いろんな声でいろんな出し方をしてみましょう。
これはハマるな!とか、これは違うな、、とか、何となく自分が歌いたいようなフレージングが生まれてくると思います!

これは話し方でもそうですが、まずは全体的にみて練習し、そして細部のアーティキュレーションやアクセント、滑舌などを練習してみましょう。

細部を意識して練習した上で、全体的なダイナミクスや息の使い方、曲の構成をしっかり考えてフレーズを作っていけるといいですね!!

http://ula-voice.com/42FC411F-5C42-4DB5-85B5-4C36F6DC53C2