東京カラオケまつり審査員後記。グランドチャンピオン目指してほしい!

LINEで送る

みなさんこんにちは\(^o^)/
東京都内渋谷区恵比寿駅徒歩2分のボイトレ、ビジネスボイトレ、話し方スクール
『ファイブイービジネスボイスコーチ&ボーカルトレーニングスクール』代表の浦麻紀子です!

4月7日は東京カラオケまつり武蔵野大会の審査員をしてまいりました!!
いやー!かなりの激戦大会でした、、
予選に通らなかった方が上手くなかったわけではなく本当に僅差で、予選も同点が多かったですしかなりの接戦でした!!
それだけみなさんが日頃一生懸命に歌を練習してくれているからだと思います!!
今はカラオケ番組も増え、カラオケ大会で入賞した方などが活躍されているのを見ると本当に嬉しいです!!
うまいのは当たり前になり、採点の基準も変わりつつあるのではないのでしょうか。

今回、みなさんとても上手だったのですが、
一つだけ気になることもありました。
それはリズムです。

カラオケはもともとインテンポで進行し行くのでリズムがうまく取れない方でも歌詞のテロップに合わせれば何となく歌えてしまうというところもあります。

ですので、今回わたしはリズムを中心にみていました。

宇多田ヒカルさんやスーパーフライの越智さん、MISIAさんなど身体をしっかり使ってリズムを取っていますね!
米津玄師さんや槇原敬之さんなどのミディアムテンポの曲なども、リズムは非常に重要です。
アウフタクトや16音でくっているもの、
まずはご自身が歌われる曲がBPMいくつなのかをきちんと確認して練習するといいと思います!

そして特に、アップテンポの曲ではリズムを意識しやすいですが、トップアーティストの方々はバラードのリズムがとても素晴らしいです。

カラオケでもしっかりとリズムを体に刻んで歌っている方は、自然とグルーヴが生まれてこちらに伝わります。

残念ながら今回は、リズムがとんでもなく素晴らしい!!という方はいらっしゃいませんでした。

カラオケなのでどうしてもメロディーを追う、ピッチを安定させるというところがクローズアップされます。
そこからフレージングが生まれますが、フレーズもリズムが立体的でないものはのっぺりとしてしまいますね。

これから第五回まで大会が続き、9月にグランドチャンピオン大会!!
激戦を勝ち抜いた猛者が集まります!!
そこから抜きん出るためにぜひぜひリズムトレーニング取り入れてみてください\(^o^)/

http://ula-voice.com/

CEF92406-FD2A-49B3-8A99-1693A3D16114審査員を終えて。グランドチャンピオン大会目指してほしい!