東京カラオケまつり浜松大会を終えて

LINEで送る

みなさんこんにちは\(^o^)/
東京都内渋谷区恵比寿駅徒歩2分のボイトレ、ビジネスボイトレ、話し方スクール
『ファイブイービジネスボイスコーチ&ボーカルトレーニングスクール』代表の浦麻紀子です!

先日は東京カラオケまつり浜松大会でした!
予選大会3回目!!
https://karaokematsuri.comhttps://karaokematsuri.com
審査員を務めさせていただきました!
東京カラオケまつりは年々レベルがあがっており、カラオケまつり出身で、メディアで活躍中の方やメジャーデビューされた方もいらっしゃいますね。
今回も相当レベルの高い大会でした。

104組の出場者がいらっしゃいました。
3部に分けて歌唱審査があるのですが、今回は一部の方に賞が集まったように感じます。

私たち審査員も当日まで順番も知りません!
個々の連絡がない限り他にどなたが審査員なのかも分かりません!
なので忖度ゼロ状態ですね(笑)
先入観なく、単純に本当に歌唱、ステージングの審査です。
ですので、審査員の方々も真剣勝負!
ワンコーラスの間に体全部を見て、呼吸、喉周りや舌、声帯筋、表情筋、胸やお腹、背筋、ふくらはぎ等の筋肉の動き方をチェック。フレージングの作り方や言葉の落とし込み、ピッチの安定感、リズムの取り方、など、ほんまに一瞬勝負です。

ワンコーラスの中に全てをぶつけなくてはいけないので、当日のコンディションや喉の仕上がり、声帯の位置など、色々なことが影響したかと思います。
出演順によっても変わりますしね!
本当に毎度とても審査は難しく、入賞された方とそうでない方はほんとうに僅差です。
審査員の方々がどこに注目するのかだけでも点数はかわります。
ですので、次の日歌ったらきっと違う結果になることも多かったと思います。

以前記事にも書きましたが、カラオケ大会というくらいですので、審査せねばなりません。
たのしく歌う姿、心に響く歌声は忘れずに、
歌というものを心の底から楽しんでいただきたいのはもちろんのことですが、今回とても感じたのが、リズムは言わずもがな、
・マイクとの距離と持ち方
でした。
マイクはコンデンサーマイクとダイナミックマイクというのがあります。
カラオケ大会で使うマイクはダイナミックマイクです。これは、単一指向性と呼ばれるもので正面からの感度が良いのが特徴です!
正面からの感度は良いのですが、側面は強くないので口に対して真っ直ぐ構えることをお勧めします。それと、グリルボールのところを握る方がいらっしゃいますがやめたほうがいいです。
ハウリングを起こすかもしれないのと声の抜けが悪くなったりします。
それと、持つときは指を全部使ってマイクを握らないようにした方が良いかもしれません。
しっかり握ると力が入りやすくなってしまうので声に力みが出る可能性もあります。
力を入れずにふわっと、栄養ドリンクを飲む時のような感じで!(例えがひでぇ笑)
それだけでも肩や腕の力が抜けますよ!
あとは距離。
一定に保つことも大切ですが、息づかいを聞かせたい時、自然の生の声を聞かせたい時、
そういったときにマイクとの距離を考えながら歌ってみましょう!
音は低い音は横へ広がり高い音はまっすぐ飛びます。ですので大きなスピーカーの後ろに立つと低音しか聞こえません。そして前に立つと高音がきれいに聞こえます!低音はマイクまわりと距離が近いと良く聞こえますし、逆に高音はマイクの正面もしくは少し離れても拾ってくれます。
こういった音の特性やマイクの特性をよく知っていると、自分の声、出したいフレーズや鳴りをきちんと届けることが出来ますね!

そして、東京カラオケまつりの良いところは、
カラオケ仲間、歌仲間のコミュニティーが出来ることです!
すでに仲の良い方々もいらっしゃると思いますが、歌を通して仲間が出来るというのはとても素敵です!同じ趣味嗜好ですし話も盛り上がりますね!
それに、東京カラオケまつりは大体100組の方が歌唱されますので、自分の知らない曲や、タイトルだけは知っていた曲、過去の名曲、トレンドの曲などたくさんの曲に触れ合うことも出来ます!
あー良い曲だなって思ったら是非カラオケで歌ってみてほしいです!
うちも東京カラオケまつりではじめて知った曲もたくさんあります!

次の予選大会は、7月14日の江戸川大会です!
エントリーは締め切っていますが、その次の予選大会は板橋大会8月25日です!この板橋大会で予選は終わりです!エントリーは6月12日より開始のようですのでもしご興味ある方は是非チャレンジしてみてください!

http://ula-voice.com/